top画像左
top右

英会話の勉強に対する考え方

サラリーマンが英会話の勉強を行う際の考え方や学習の進め方に関するヒントを記載しています。サラリーマンの英会話学習時に覚えておきたい勉強に対する姿勢とは?

継続可能な学習だけに集中する意識

英会話の学習の基本は「聞くこと」「話すこと」 リスニングとスピーキング

リスニングで使用している教材から聞こえてくる英語がチンプンカンプンでは恐らくレベルに合っていない可能性が高いです。

プライドを捨て去って簡単なレベルの教材を使用して再トライしましょう。 基本は簡単なレベルから徐々に耳を慣らしながら理解できるレベルの英語を聞く練習を積むことです。

「単語が聞き取れない」、「語彙が不足している」と感じても無理をして単語を覚える勉強などを実践する事は慎重にしたいです。

語彙力(単語や熟語)を覚えることはすばらしい勉強方法ですが、サラリーマンがそれを実践するとなると意外と挫折しやすいのです。

英会話の学習の基本は誰かとコミニュケーションを図る能力を身に付ける事です。 最低限の語彙力があれば、極端な話、超基本的な動詞などを覚えておくだけでも日常会話はできるのです。

単語帳を開いて黙々と学習してもリスニングの能力の向上を実感する事は難しいです。 それよりも少しでも集中して、 短時間でもネイティブが話す英語を聞く訓練を続けるほうがサラリーマン英会話学習者にとっては有益な場合が多いです。

まずは耳を鍛えて声に出す学習が最優先

語彙力を向上させる勉強は避けては通れないですが、 第一ステップとしては英会話の勉強を継続させることに集中する方法が効果的です。

その中でも簡単な内容の英語表現をたくさんリスニングして、意味を聞き取りながら英語を処理する能力を向上させる事が重要です。 それと並行して平易な表現を声に出して繰り返し練習する事も実践したいです。

間違っても、英語のセンテンスを聞いて難しく感じたから自分は語彙力が足らない、 だからまずは単語と熟語を優先的に覚えようという発想にならない様にしたいです。 英会話の学習で最重要の項目は聞くこと話すことだからです。

継続可能な学習だけに集中する意識

英会話のビギナークラスのサラリーマンがペラペラになる為には途方もない時間と労力が必要です。 最初から全力で勉強しても疲れるだけで成果は感じられないです。 継続させる事が最大のコツという意識を常に持ちながら学習方法を考える事が重要です。

途中で挫折する事は最大の無駄

例え三ヶ月間毎日みっちり英会話の学習を実行しても、 成果が感じられる前に途中で止めてしまえばやらないのと同じです。 それ以上に、費やした労力と時間が無駄です。 途中で勉強をしなくなるのは最初から何もしないと同じなのです。

コツコツと努力する事が英語ペラペラの近道

2012年1月に英会話の勉強を始めて以来、継続して学習を行っています。 大した事はしていません。というか大した学習を実施できる時間がないです。

それでも基本的な英会話力は始めた頃よりも格段にアップしています。

自分自身の経験も含めてはっきりと言えます。 普通のサラリーマンは、たくさんのお金や時間などを英語の勉強に投じる事は一般的に不可能です。

経験豊かなネイティブの家庭教師が、毎日自宅に訪れてみっちりと教えてくれるというならば話しは別ですが、 そのような大金を投じるお金なんて一般庶民にはありません。 だから、可能な範囲で独学による英会話学習で成果をつかみ取るしかないのです。

▼「英語学習で会社員が成功する秘訣」別コンテンツを見る

英会話の勉強に対する考え方

「英会話の学習=長時間の勉強」という意識では必ず失敗します。 効率も悪くなりがちですし、そもそも継続させるには無理があるからです。ではどういった勉強がベストか・・・。
               【続きを読む】>> 英会話の勉強に対する考え方

自分の弱点を強化する学習意識

自分の弱点を正確に把握するという事は別の言い方をすれば小さな目標を持つという事です。 慣れないうちは初歩的な事から学習を進めて自分のレベルを確認しながら・・・。
               【続きを読む】>> 自分の弱点を強化する学習意識

絶対に忘れてはいけないポイント

サラリーマンが英会話の学習を実行する際に認識必須のポイントとは? 英会話初心者サラリーマンの自分が継続できている学習法の根底にあるポイントは・・・。
               【続きを読む】>> 絶対に忘れてはいけないポイント

英語の必要性を再認識する危機意識

「英語が使えるから仕事で有利」という時代は過ぎ去り、英会話ができて当たり前の時代が到来します。 すでに大企業を中心としてその様な動きが見られます。
               【続きを読む】>> 英語の必要性を再認識する危機意識



英会話の勉強ブログ

英語を勉強するサラリーマンのブログ
2年間お世話になったYouCanSpeak2017-05-12
まだしつこく継続中「即戦力がつくビジネス英会話」2017-02-07
英語が話せると話せないの境界線とは?2016-10-08
ビジネス英会話の基本学習をはじめる2016-08-29
さらに快適になった就寝前の英語学習2016-06-29
総学習60時間の時点のYouCanSpeakの体感記2016-04-07
パワーアップしたYouCanSpeak(個人の感想)2016-03-23
「YouCanSpeak」を実践して12ヶ月目の記録2016-02-25
リスニング力がいつまでも向上しない理由2015-12-03
新・基本英文700選の学習を完遂!2015-11-16
英会話の「話せる」と「話せない」の境目を実感中2015-10-13
「YouCanSpeak」を実践して6ヶ月目の記録2015-07-01
オンライン英会話トレーニングの魅力を体験2015-04-25
オンライン英会話トレーニングを活用してみる2015-01-24
語学学習のMP3プレーヤーを別視点から選ぶ2015-01-16
就寝時の英会話学習を快適に…2015-01-12
丸暗記とスピーキングの訓練の違いとは?2014-12-24
音読効果で読解力のアップを実感2014-12-10
初めて英語で行ったメールのやり取り2014-10-30
リスニングと音読の学習の関係とは?2014-10-09
「英語口中級編2」の学習を完遂2014-09-03
「英語口中級編2」を実践中2014-07-02
英会話の勉強方法それで大丈夫?2014-05-28
聞き流しで対応でできる新規教材を購入2014-04-15
ついに腰をすえた英会話学習をスタート!?2014-03-28
語学学習に最適な薄型CDラジオ2014-02-23
瞬間英作文の学習をさらにステップアップ!2014-01-23
英語口中級編1の学習をひとまず完遂2013-11-15
瞬間英作文を応用した学習をスタートさせる2013-10-07
基礎的な英語力が学習効率を激変させる?2013-08-20
今まで1年8ヶ月の英会話学習を振り返って2013-08-05
英会話スクールでの学習をいったん終了2013-08-01
瞬間英作文トレーニングの新たなステージへ2013-07-23
頭ではイメージできる関係代名詞に苦戦2013-06-21
瞬間英作文トレーニングの効果を体感2013-06-04
オンライン英会話への切替えを検討中2013-05-11
英語を話す訓練の途中経過2013-04-14
受身ではもったいない英会話スクール2013-03-20
ビジネス英会話学習にチャレンジ2013-02-09
短時間でも集中して英会話学習!2013-01-25
簡単な英語が聞き取れない現実2013-01-05
サラリーマンの英会話学習の必須アイテム2013-01-02



英語を勉強するサラリーマンの為にtop


管理人が実践してきた教材(書籍)や愛用しているアイテム

リスニング完全トレーニング(アルク)
リスニングという切り口で構文を意識する勉強を行う、というユニークな教材です。構文や文法の勉強を実践しながらリスニング力を向上させる事が可能な教材。

やさしい日常英会話(西東社)
英会話のテキスト(書籍)としては長ロングセラーです。この本にお世話になったという人が意外と多いのではないかというぐらい定番の入門書です。


ネイティブとペラペラ話せる本
ネイティブが書上げた英会話学習者の為の一冊。英語を母国語とする方しか書けない部分や、英会話学習の際に発展性のある考え方などが記載されています。

英会話の学習に便利な音楽プレーヤー
小型で軽量、長時間再生が可能で価格も手頃という優れたオーディオプレーヤーの紹介です。安価に便利」の商品を紹介させて頂いております。


エブリデイイングリッシュの体験談
英会話の学習の最大のコツである「継続させる事」を実践する為に考えられた教材です。英会話の勉強を挫折した経験のある人こそチェックしたい商品です。

あると便利な防水プレーヤー
毎日の入浴時間が有益な英語学習に変化します。一日の疲れを癒しながらリスニング、スピーキングの練習をする為に是非とも持っておきたいアイテムです。


即戦力がつくビジネス英会話
実際のビジネスの場で使われる表現をマスターする為の必須の表現が満載です。リスニング教材として難易度は高いです。とても速いスピードは超実践向けです。

話すための瞬間英作文トレーニング
簡単な英語表現すら言葉にできない状態を克服する為の訓練ができます。頭では十分わかり過ぎている平易な文章を瞬間的に口から出せるようになる本です。


スポンサードリンク