top画像左
top右

子供と一緒に英語学習する為のヒントtop

子供の英会話学習は時間も費用も負担大?

子供の英会話学習について色々と・・・。

幼児の英会話教室に関して考えてみる

お子さんの習い事に熱心な親御さんは多いです。 小さい頃から色々と積み重ねておくことで子供さん自身の将来の財産になる事が多いですからね。 余裕があれば是非とも考えたいことのひとつです。

英語教室に子供を通わせるとなると毎月の授業料は結構なウエイトになるでしょう。 自分自身もサラリーマンになって一年ちょっと英会話学校に通った経験がありますが金銭面でも時間の制約の面でも大変だった事を思い出します。

実際に英語教室などの実態はどうなのでしょうか?

気になるので少し調べてみました。 その中でも参考になるのが「ガベージニュース」さんというサイトの記事で「 進学塾通い、中学生は約3割・時間も費用もかなりの負担に 」によるとある意味「大体実感していたイメージ通りかも・・・」という結果が出ています。

2009年の調査ですが全体約12〜13%の親御さんが英会話教室などの習い事をお子さんに利用させているのですね。 ある程度の予想はしていましたが実態調査などで数字が示されると「なるほどなぁ〜」と変に納得させられるのが不思議ですよね。

(2009年にインターネット経由で3歳-高校2年生の子供さんを持つ母親に対して行われたもので、 有効回答数は1030人。実施はベネッセコーポレーション。)

小学生と幼児の英語教室利用割合は若干高い

調査対象の、幼児から高校二年生までの間で一番英会話教室の利用度が高いのは 「小学生」の15.8%、次いで「幼児」の11.0%となっています。 やっぱり学習塾(学力)と英語(語学)の教室の利用割合は大きいですね。

中学生は10.6%、高校生は5.6%となっており、 テスト勉強や部活や友達付き合いなどの時間の兼ね合いなどが推測される結果が垣間見えます。 何よりも高校生は受験勉強が優先されるはずです。

英会話教室のお月謝は年間10万円!?

英会話教室の平均月謝は8,400円、一週間に費やされる平均活動時間は約75分となっています。毎月8,400円とすると年額は10万円となります。

あくまで平均値から割り出した予測値ですので実際にはもっと費用を掛けてお子さんの英語力をアップさせるべく奮闘している親御さんもいらっしゃることは容易に想像できます。


ただし、 あくまで個人的な経験ですが週一回、60〜80分では「通わないよりかはマシ」な程度しか効果はありません。 何故こういった事を言い切れるのかと申しますと、 英会話はびっちり多くの時間を費やした形の特訓を継続させるか、 地道な独学の継続的な努力が最も効果的であると経験上で実感しているからです。

結構な手間と時間の制限が多くなる幼児の「習い事」

まぁ、幼いお子さんの習い事は何を教えてもらうにしても教室や習い事を受ける場所までの送り迎えや付き添いなどが必須です。 もし習い事を受ける教室などの場所が家から30分の立地ならば往復で小一時間は余計に時間が必要になったりします。

また、小さいお子さんを放っておいて別の用事や要件を済ませるという事も難しく、 大抵の場合には習い事を一生懸命行っているお子さんの姿を見て過ごすことになります。

子供に習い事をさせている親御さんなら共感して頂けると思いますが、 たかが一週間に一回、一時間の習い事でもかなり大変です。 共働きのご家庭なら時間のやりくりが非常に大変でしょう。

平日の夕方はママさん自身が忙しいでしょうし、休日の土日はお買い物や行楽などの兼ね合いもあります。 休日に限定して行ってくれる幼児向けの英会話教室などは人気でしょうから、なかなか枠が取れなかったりするかもしれませんね。

中高生になればある程度は自分達だけで通ってくれるので送り迎えなどは少なくなりますが・・・。 それでも良く遅くなる場合などはお子さんの事を心配しない親御さんはいないです。


子供を英会話学校に通わせるメリット・デメリット

メリット

専門の先生が効果的なカリキュラムと教材を使用して子供の英語力をアップさせてくれる可能性が期待できます。 英語を習い始めに重要な発音やアクセントなどの英会話独特のポイントが身に付く点なども大きなメリットです。

発音などは英語独特の音などもありますので「変なクセ」が付いてしまう前に身に付ける事ができるでしょう。 一度変なクセが付いてしまうと後々矯正する場合に厄介です。 最初から正しい発音などが身につく点は非常にプラスになる事も多いです。

それに実践的なコミュニケーションなどの耳からの音を通じて英語の学習を始める事は文法のみの読み書きだけの学習とは違った感覚も学べる事は有利ですよね。


デメリット

本格的に学習するとなると費用が高い事が大きなマイナスポイントです。 先に紹介させて頂いた調査の「英会話教室の平均月謝は8,400円」という結果はあくまで平均です。

「英語教室の学習で子供の英語力がペラペラレベルになる。」という段階になる為にはかなりの頻度で英会話学校に通った場合だけです。 自分自身が経験した中では一週間に一回、一時間程度ならば英会話学校の授業の中で学べる事は非常に少ないです。

普段から自習して英語の勉強するとか英会話教室に通う頻度をあげるか、 授業の時間を長くするなどを実施しして、初めて英会話教室の真価発揮されると考えた方がベターです。

個人的には金銭面での余裕も時間面での許容レベルを考えても「子供を英語教室に通わせる」事は難しいと判断しています。 ただし、他の形では子供の英語学習は続けさせています。

やっぱり何だかんだ言って子供には英会話ができる様になって欲しいですからね。 とはいっても英会話教室ではなく、楽しむことをメインとしたベネッセのBE-GO(ビーゴ)という英語教材を受講しています。 まぁ、気になる人は当サイトのコンテンツである「 ベネッセのビーゴは本当にどうなの!? 」のページを参考にしてみて下さい。

子供さんが大学進学を視野に入れる頃はアナタのお家も正念場?

高等学校の進学と卒業や大学に入学する頃には教育費の負担割合もピークになる家庭が多くなります。 つまり、将来の学費の貯蓄も考えて今現在のお子さんの習い事などの費用も考える必要があります。

平成25年12月13日 株式会社日本政策金融公庫により発表された 『「教育費負担の実態調査結果(国の教育ローン利用者勤務世帯)」(平成25年度)』によると結構衝撃的な内容が記されています。

※平成25年2月〜3月に「国の教育ローン」を利用した21,892世帯が調査対象(有効回答数4,942世帯【勤務者世帯 回答率22.6%】)

高校入学から大学卒業までに必要な費用は子供一人当たり,1055.8万円となっています。 世帯年収は平均が555.6万円となり前年と比較してマイナス5.2万円です。 しかも年収が200万円以上400万円未満の層では平均負担割合は58.2%と年収の6割近くを占める状況というのが実態です。

言葉だけではアレですので全体のイメージを記載させて頂くとこんな感じになっています。 (平成25年12月13日 株式会社日本政策金融公庫により発表された資料より引用)

子供の教育費の負担
(※平成24年、税込み)

国の教育ローンを利用する世帯の約25%が年収400未満という実態です。 皆さん「教育ローン」だけでなく学資保険(こども保険)などでも学費を準備して乗り切っていることでしょう。

できればお子さんが小さい頃にある程度の英語力と英会話を学習する習慣やノウハウを身に付けておくことは有利といえば有利です。 しかし、将来のことも考えると「今現在」の出費は親御さんの希望や願望だけで色々な習い事に手を出す事も微妙かもしれませんね。

マイホームを夢見ているならその頭金、すでにマイホームをお持ちなら住宅ローンの支払い、 自動車の買い替え、職場の経営状況の悪化などによる収入の減少など色々と考えておくことは多いです。

夫婦で働ける状況であれば奥さんも働くことで世帯の収入がふたつになりますが、 その分だけ自由になる時間も少なくなります。 つまり、お子さんの習い事などに付き添える時間なども限られてきます。

悲観的な事ばかり記載しているように思われるかもしれませんが、 これは将来のリスク回避や快適な生活を考えた場合のマージンでもあるのです。

子供さんの学習に熱心である事は各ご家庭の自由です。 まぁ、現実は多くの親御さんはそういった事も全部含めてお子さんの英語学習などのことも検討されていることでしょう。

もちろん自分自身も子供達と自分達の「将来のこと」も含めて「今現在」の生活を送っていることは言うまでもありませんよね。 「お金のなる木」でもあれば、子供達に好きなだけ色々な事を学ばせる事ができるのですけれど・・・。

子供が英会話の学習をするってどう?

子供の英会話学習について

子供の英会話学習は時間も費用も負担大?
子供の英会話学習に関するコツのひとつ?

家族が英会話を勉強する事のメリット

家族を巻き込んでモチベーションを保つ
ちょっぴり味わえる優越感

子供が始めた進研ゼミのビーゴ

ベネッセのビーゴは本当にどうなの!?
ベネッセのビーゴを申込む前の準備
子供向けの格安パソコンを用意するヒント



英会話の勉強ブログ

英語を勉強するサラリーマンのブログ
2年間お世話になったYouCanSpeak2017-05-12
まだしつこく継続中「即戦力がつくビジネス英会話」2017-02-07
英語が話せると話せないの境界線とは?2016-10-08
ビジネス英会話の基本学習をはじめる2016-08-29
さらに快適になった就寝前の英語学習2016-06-29
総学習60時間の時点のYouCanSpeakの体感記2016-04-07
パワーアップしたYouCanSpeak(個人の感想)2016-03-23
「YouCanSpeak」を実践して12ヶ月目の記録2016-02-25
リスニング力がいつまでも向上しない理由2015-12-03
新・基本英文700選の学習を完遂!2015-11-16
英会話の「話せる」と「話せない」の境目を実感中2015-10-13
「YouCanSpeak」を実践して6ヶ月目の記録2015-07-01
オンライン英会話トレーニングの魅力を体験2015-04-25
オンライン英会話トレーニングを活用してみる2015-01-24
語学学習のMP3プレーヤーを別視点から選ぶ2015-01-16
就寝時の英会話学習を快適に…2015-01-12
丸暗記とスピーキングの訓練の違いとは?2014-12-24
音読効果で読解力のアップを実感2014-12-10
初めて英語で行ったメールのやり取り2014-10-30
リスニングと音読の学習の関係とは?2014-10-09
「英語口中級編2」の学習を完遂2014-09-03
「英語口中級編2」を実践中2014-07-02
英会話の勉強方法それで大丈夫?2014-05-28
聞き流しで対応でできる新規教材を購入2014-04-15
ついに腰をすえた英会話学習をスタート!?2014-03-28
語学学習に最適な薄型CDラジオ2014-02-23
瞬間英作文の学習をさらにステップアップ!2014-01-23
英語口中級編1の学習をひとまず完遂2013-11-15
瞬間英作文を応用した学習をスタートさせる2013-10-07
基礎的な英語力が学習効率を激変させる?2013-08-20
今まで1年8ヶ月の英会話学習を振り返って2013-08-05
英会話スクールでの学習をいったん終了2013-08-01
瞬間英作文トレーニングの新たなステージへ2013-07-23
頭ではイメージできる関係代名詞に苦戦2013-06-21
瞬間英作文トレーニングの効果を体感2013-06-04
オンライン英会話への切替えを検討中2013-05-11
英語を話す訓練の途中経過2013-04-14
受身ではもったいない英会話スクール2013-03-20
ビジネス英会話学習にチャレンジ2013-02-09
短時間でも集中して英会話学習!2013-01-25
簡単な英語が聞き取れない現実2013-01-05
サラリーマンの英会話学習の必須アイテム2013-01-02



英語を勉強するサラリーマンの為にtop


管理人が実践してきた教材(書籍)や愛用しているアイテム

リスニング完全トレーニング(アルク)
リスニングという切り口で構文を意識する勉強を行う、というユニークな教材です。構文や文法の勉強を実践しながらリスニング力を向上させる事が可能な教材。

やさしい日常英会話(西東社)
英会話のテキスト(書籍)としては長ロングセラーです。この本にお世話になったという人が意外と多いのではないかというぐらい定番の入門書です。


ネイティブとペラペラ話せる本
ネイティブが書上げた英会話学習者の為の一冊。英語を母国語とする方しか書けない部分や、英会話学習の際に発展性のある考え方などが記載されています。

英会話の学習に便利な音楽プレーヤー
小型で軽量、長時間再生が可能で価格も手頃という優れたオーディオプレーヤーの紹介です。安価に便利」の商品を紹介させて頂いております。


エブリデイイングリッシュの体験談
英会話の学習の最大のコツである「継続させる事」を実践する為に考えられた教材です。英会話の勉強を挫折した経験のある人こそチェックしたい商品です。

あると便利な防水プレーヤー
毎日の入浴時間が有益な英語学習に変化します。一日の疲れを癒しながらリスニング、スピーキングの練習をする為に是非とも持っておきたいアイテムです。


即戦力がつくビジネス英会話
実際のビジネスの場で使われる表現をマスターする為の必須の表現が満載です。リスニング教材として難易度は高いです。とても速いスピードは超実践向けです。

話すための瞬間英作文トレーニング
簡単な英語表現すら言葉にできない状態を克服する為の訓練ができます。頭では十分わかり過ぎている平易な文章を瞬間的に口から出せるようになる本です。


スポンサードリンク