top画像左
top右

応用の効く話す力を付ける学習を実践するヒント2

瞬間英作文の応用で込み入った文章を話せる学習方法を探すためのヒントです。瞬間英作文の学習方法で応用的なことを模索している人は参考にしていただきたい内容です。

独学では難しい瞬間英作文の応用編の訓練

前回の続きです。このページを最初にご覧になられた人は「 応用の効く話す力を付ける学習を実践するヒント 」を見て頂くとより一層楽しんでもらえると思います。

瞬間英作文の学習に関するお話です。

自分自身の経験から感じた事です。まず、瞬間英作文は「簡単なことから始める」という点は重要です。 超が付くほど基本的な文法を自由自在に使える感覚を身に付ける事は本当に大切です。

初級者であれば口頭で英作文を一瞬でスラスラできる人なんてほとんどいないからです。 難しいと学習していて楽しくないですし継続しにくいです。 とにかくまずは学習を継続させることに全力を尽くすべきであるという考えが根底にあります。

英会話の学習はステップを踏まずにいきなり実践的な方法に進むとダメです。 特に瞬間英作文などは難しい例文を使用して自分ひとりの力で学習しようとすると確実に挫折します。 一方でいつまでも超簡単なレベルの学習を続けていてもレベルアップは望めません。

ここが難しいポイントですね。

平易なレベルで始めて自分のスキルアップに応じて徐々に難しい問題へと取り組んでいく

いつどのようなタイミングで使用するテキストをステップアップしていくのかは個人の判断と考え方次第となります。


見極めが難しい「簡単レベル」から「応用レベル」への移行

「瞬間英作文で中学レベルの文章は完璧」
「次はビジネス英会話にチャレンジ!」

なんて流れでは恐らく失敗します。

物事に順序があるように英会話を学習するにも順序があると思うのです。

別にビジネス英会話の学習を実践する事に問題があると言っている訳ではないです。「実践的なビジネス英会話」の学習が自分自身の身の丈に合った学習であれば何の問題もありません。

しかし、「瞬間英作文で中学レベルの文章をマスターした」という程度の能力であれば身の丈にあっていない可能性が高いです。

使いこなせる単語
使いこなせるフレーズ
自信を持って言える表現

こういった事のボリュームを徐々に増やして段階的に学習内容をステップアップさせないと駄目です。 まずは基本です。これを無視すると・・・。

「労力と時間を費やした割には身に付いた部分が少ない」

なんて事にもなりかねないです。 学習した事が成果になって実感できない事は長期的に見てもモチベーションの低下につながりますからね。

時間的な制約がないのであれば基礎の学習に関してはしつこいくらいに反復するべきであると考えます。 どうしても先を急ぐ必要があるのであれば基礎的な事柄の復習と新しい応用的な学習を並行する事も検討すべきです。

人間は忘れる動物です。

忘れて、また思い出して、また忘れて、 そして記憶に定着するというパターンは一番理想であると(個人的には)思います。

瞬間英作文のステップアップのヒント

平易な文章が徐々にスラスラ言えるようになったら次のステップです。

使いこなせる単語
使いこなせるフレーズ
自信を持って言える表現

色々と学習した内容が身についていれば確実にレベルはアップしているはずです。 しかし、それだけではなかなか込み入った文章をスラスラ言えるようにはならないです。

なぜなら、込み入った文章を作る訓練をしていないからです。 もしくは、意識的にそういった訓練を行えていないからです。 しかし、込み入った文章を作る訓練はなかなか独学では難しいです。

ここで重要になってくるのは次の考え方です。

文章の構成を瞬間的にイメージできる感覚を養う学習を意識的に考える

これを効率的に学習できるのがオンライン英会話学習の「YouCanSpeak」という学習プログラムです。 独学ではなかなか養えない込み入った無意識に文章を作れるようになる感覚を効率的に身に付けることが可能です。

「YouCanSpeak」オンラインプログラム 」(当サイトの解説ページです。)

パッと見は地味に感じるかもしれませんが(初めは自分もそう思いました)、 意識的に実践しにくい部分を集中的に学習することが可能な非常に秀逸な学習システムです。 システムというと大袈裟に聞こえるかもしれません。論より証拠です。まずは「お試し」を実践してみてください。

込み入った文章を作る感覚の基礎部分のイメージぐらいは感じ取れるでしょう。

「YouCanSpeak」で重要視しているのは言葉に色々な情報を付け加える方法や文章に色々な条件や情報を加える方法です。 文法的に言えば「名詞化」、「副詞化」という表現です。

要するに文章の塊を名詞節や名詞句にする訓練です。もしくは副詞節や副詞化する訓練です。 文章で説明するとアレですので、実際に無料のトライアルを実践してみると良いでしょう。

※無料のトライアルは超簡単なレベルです。 込み入った文章を英作文すことはありませんので名詞化、副詞化の感覚は感じにくいかもしれません。 文章の塊を基本の文章に織り交ぜていく訓練方法を、「YouCanSpeak」では合成と代入と呼びます。

「YouCanSpeak」では文章の構造を意識して英作文する訓練が効率よく出来ます。 複雑なことが表現できる、説明できる能力を身に付ける訓練ができるのです。 独学では学びにくい文章の基本構造を意識しながら込み入った文章を作る能力を磨けます。

少々難しい英作文トレーニングは独学では難しいです。これは冒頭で記載した通りです。


少しずつ込み入った文章を表現する訓練

具体例を挙げてみます。

あのテストは簡単だった。
The exam was easy.

彼らが受けたテストは彼らが思ったより簡単だった。
The exam they took was easier than they thought.


基本の文章と込み入った文章の比較と基本の文章を作るという考え方

「あのテスト」→「彼らが受けたテスト」→「彼らはテストを受けた」

「the exam」→「the exam they took 」→「they took the exam」

この訓練を行うには注意点があります。

覚えなければならない表現などが多くなる
元の日本語が少し難しいので負荷が高い

要するに、学習を継続するためにはそれまで以上の覚悟と強い意志が必要になってきます。

「英語の表現の幅を無限に広げる学習はあるのか?」

自分自身もまだ手探り状態ですが、記憶を頼りにフレーズを覚え続ける学習に限界を感じている場合には「YouCanSpeak」に活路を見出すことができるでしょう。

英語の文章の骨組みを確実に把握する能力の向上
ひとつの単語に情報を追加する能力の向上
文章に色々な条件や情報を加えられる能力の向上

イメージできるでしょうか?

基本の文章が存在してそれらの「基本の文章」を説明する文章をイメージして「名詞化」や「副詞化」して当てはめる訓練です。ここには明確な目的が存在します。

込み入った文章を咄嗟に言えるための能力を身に付ける

これがメインの目的です。

だから、次のような意見は的外れなのです。

「使われている表現が不自然な文章がある」
「出てくる文章の順番が決まっている」

確かにちょっぴり無理やり文章をくっつけた場合に出てくる微妙な表現はあるかもしれません。 ある程度やり込むと(覚えてしまうと)瞬間英作文のトレーニングではなくなるという部分も否定できません。

しかし、基本の文章をイメージして色々な説明や文章をくっつけることで込み入った表現ができる為の訓練なのです。さらに、「覚えてしまうと瞬間際作文のトレーニング〜云々」の指摘は、これらをすべて覚えるほどやり込むなら相当な学習時間を費やした結果なのだから逆に凄いことであるとさえ思います。

実際に管理人は半年を経過した段階ですが、ようやくレベル4のウォームアップを終える状態です。 本当に先に進むに従って「奥の深さを味わえる学習」が出来ています。


瞬間英作文の応用的な学習を模索している人はオススメ

独学ではちょっぴり込み入った表現や文章の構造になると尻込みしてしまいます。 試しにちょっと難しいレベルの文章を英作文してみて下さい。すぐに嫌になると思いますよ。

これが冒頭で記載した「瞬間英作文は超簡単な文章から始めるべき」という理由です。 単語も思いつかない定番的な表現も知らない状態では込み入ったレベルの英作文の学習なんてつらいだけです。

それこそ毎日苦行に近い学習内容に感じるでしょう。 何せどの部分を主語にしてどういった文章構造を主体に文章を作るか?という途方もなく難しい作業を行うのです。 実際には難しくなくても初級者の人であればすぐに嫌になる学習方法の典型的な例ですね。

そこで重要になってくるのが「英語の表現の骨組みを組み立てる能力」です。 込み入った文章に見えても実は基本的な英作文を駆使すれば表現できるという意識と考え方です。

こういった「英語の表現の骨組みを組み立てる能力」というのは口で説明するもの難しいですし意識的に学習することも難しいです。

「英語の表現の骨組みを組み立てる能力」

これは学ぼうと意識してもなかなか効率よく学ぶことは難しいです。 英語の表現の骨組みを組み立てる能力」なんて学校で教えてもらっていないですし、 教えられて簡単に理解できる類のモノではないからです。

後、一年半の学習期間が自分には残っています。(2015年9月時点)。

最後の最後まで「YouCanSpeak」の学習を続けて模範的な学習者となってみたいと思います。 それは即ち「サラリーマンで日本に居ながらにしてある程度の英会話力を身につける」ということを意味します。



「YouCanSpeak」オンラインプログラム
興味がある人は当サイトの解説ページを確認してみて下さい。

「YouCanSpeak」オンラインプログラム (※当サイト解説ページ)




英会話の勉強ブログ

英語を勉強するサラリーマンのブログ
2年間お世話になったYouCanSpeak2017-05-12
まだしつこく継続中「即戦力がつくビジネス英会話」2017-02-07
英語が話せると話せないの境界線とは?2016-10-08
ビジネス英会話の基本学習をはじめる2016-08-29
さらに快適になった就寝前の英語学習2016-06-29
総学習60時間の時点のYouCanSpeakの体感記2016-04-07
パワーアップしたYouCanSpeak(個人の感想)2016-03-23
「YouCanSpeak」を実践して12ヶ月目の記録2016-02-25
リスニング力がいつまでも向上しない理由2015-12-03
新・基本英文700選の学習を完遂!2015-11-16
英会話の「話せる」と「話せない」の境目を実感中2015-10-13
「YouCanSpeak」を実践して6ヶ月目の記録2015-07-01
オンライン英会話トレーニングの魅力を体験2015-04-25
オンライン英会話トレーニングを活用してみる2015-01-24
語学学習のMP3プレーヤーを別視点から選ぶ2015-01-16
就寝時の英会話学習を快適に…2015-01-12
丸暗記とスピーキングの訓練の違いとは?2014-12-24
音読効果で読解力のアップを実感2014-12-10
初めて英語で行ったメールのやり取り2014-10-30
リスニングと音読の学習の関係とは?2014-10-09
「英語口中級編2」の学習を完遂2014-09-03
「英語口中級編2」を実践中2014-07-02
英会話の勉強方法それで大丈夫?2014-05-28
聞き流しで対応でできる新規教材を購入2014-04-15
ついに腰をすえた英会話学習をスタート!?2014-03-28
語学学習に最適な薄型CDラジオ2014-02-23
瞬間英作文の学習をさらにステップアップ!2014-01-23
英語口中級編1の学習をひとまず完遂2013-11-15
瞬間英作文を応用した学習をスタートさせる2013-10-07
基礎的な英語力が学習効率を激変させる?2013-08-20
今まで1年8ヶ月の英会話学習を振り返って2013-08-05
英会話スクールでの学習をいったん終了2013-08-01
瞬間英作文トレーニングの新たなステージへ2013-07-23
頭ではイメージできる関係代名詞に苦戦2013-06-21
瞬間英作文トレーニングの効果を体感2013-06-04
オンライン英会話への切替えを検討中2013-05-11
英語を話す訓練の途中経過2013-04-14
受身ではもったいない英会話スクール2013-03-20
ビジネス英会話学習にチャレンジ2013-02-09
短時間でも集中して英会話学習!2013-01-25
簡単な英語が聞き取れない現実2013-01-05
サラリーマンの英会話学習の必須アイテム2013-01-02



英語を勉強するサラリーマンの為にtop


管理人が実践してきた教材(書籍)や愛用しているアイテム

リスニング完全トレーニング(アルク)
リスニングという切り口で構文を意識する勉強を行う、というユニークな教材です。構文や文法の勉強を実践しながらリスニング力を向上させる事が可能な教材。

やさしい日常英会話(西東社)
英会話のテキスト(書籍)としては長ロングセラーです。この本にお世話になったという人が意外と多いのではないかというぐらい定番の入門書です。


ネイティブとペラペラ話せる本
ネイティブが書上げた英会話学習者の為の一冊。英語を母国語とする方しか書けない部分や、英会話学習の際に発展性のある考え方などが記載されています。

英会話の学習に便利な音楽プレーヤー
小型で軽量、長時間再生が可能で価格も手頃という優れたオーディオプレーヤーの紹介です。安価に便利」の商品を紹介させて頂いております。


エブリデイイングリッシュの体験談
英会話の学習の最大のコツである「継続させる事」を実践する為に考えられた教材です。英会話の勉強を挫折した経験のある人こそチェックしたい商品です。

あると便利な防水プレーヤー
毎日の入浴時間が有益な英語学習に変化します。一日の疲れを癒しながらリスニング、スピーキングの練習をする為に是非とも持っておきたいアイテムです。


即戦力がつくビジネス英会話
実際のビジネスの場で使われる表現をマスターする為の必須の表現が満載です。リスニング教材として難易度は高いです。とても速いスピードは超実践向けです。

話すための瞬間英作文トレーニング
簡単な英語表現すら言葉にできない状態を克服する為の訓練ができます。頭では十分わかり過ぎている平易な文章を瞬間的に口から出せるようになる本です。


スポンサードリンク