top画像左
top右

単純でも効果絶大のセンテンスリピート

効果的に実力アップができたセンテンスリピートの学習方法やヒントの紹介!センテンスリピートで効果的な学習方法に興味のある人やリスニングに伸び悩みを感じている人は参考にどうぞ。

リスニング力の伸びに悩みを感じているならおすすめの学習方法

センテンスリピートとは?

「聞こえてきた英語を自分の声で再現する」という学習方法です。たったこれだけですが、リスニング力がなかなか伸びないという初級者をワンランク上まで押し上げる可能性が秘めた学習方法です。

リスニング力が伸びないと感じるのは英文が聞き取れていないのではなく単に処理が追いついていないだけだったりする可能性が高いです。

いつまでも色々な英文を聞き続けても超えられない壁があります。(初級者に限定した話ですが…。)

一文が長いと処理が追いつかず途中から意味が分からなくなったり、 時制や細かい部分までの聞き取りが上手に処理できない。 という症状を打破するにはセンテンスリピートの学習が効果的です。(あくまで個人的な経験に基づくお話です。)

速いスピードで読み上げられる英文をきっちりと理解できる処理能力や聞こえてくる音を聞き逃さない耳を養うためにはリスニングに特化した学習ではダメなのです。

聞くだけでは英語の語順を意識せずとも考えられる能力や前置詞や時制に関する情報を聞き逃さないスキルを身に付けることはできない(と思う)のです。

完了形?過去形?現在形?助動詞+動詞?
前置詞は何?名詞は単数?複数の話?

センテンスリピートの学習を続ければこういった情報まで聞き逃さなくなります。

単なる聞くだけと声に出して反復することの違い

聞くだけのリスニング
文章全体からおおよその意味を把握することが目的になりやすい。

センテンスリピートを実践しながらのリスニング
発音、リズム、時制、単数や複数の数への意識、前置詞などへの意識する習慣が身につきます。 言い換えれば「そういった細かい部分の情報まで聞き逃さない耳」が出来上がります。

「なんでそんなに違うの?」
「本当かな?うそでしょ。」

なんて思われる人もいらっしゃるかもしれません。

うそではありません。

考えてみてください。聞こえてきた英文を自分の声で再現するのです。 あやふやな聞き方では再現できないです。センテンスリピートの学習を始めた場合にはすぐに難しいことを思い知らされると思いますよ。

なお、本来であればディクテーションの学習を実践すれば最も確実にリスニング力がアップさせられる(と思う)のですが、サラリーマンにとっては難しいです。

センテンスリピートの英語の学習のイメージ なぜなら「机の前に座って紙と鉛筆を持って聞こえてくる英語を書き取る」という勉強は継続することが難しいからです。

少なくとも自分には無理ですね。

だから、センテンスリピートの学習を推奨するのです。

センテンスリピートの学習の実践する際の注意点

テキスト選びは重要です。

最初は簡単な英文から始めると良いでしょう。ただ、模範音声はナチュラルなスピードのものを選びましょう。意識的にゆっくりと吹き込んでいる音声やひとつひとつの単語をきれいに吹き込んでいる音声では練習効果が半減すると思います。

自分の場合には「新・基本英文700選(駿台受験シリーズ)」を学習で使用するテキストとして選んでいます。 このテキストを選んだ理由は簡単です。

重要な構文や熟語や使用頻度の高い単語などが一緒に覚えられると思ったからです。 それに収録されている音声もなかなかのスピードですし、ちゃんとした話し言葉の音声になっています。

英語の発音は文章上で色々と変化します。単語のつながりで消える音や時制によって微妙に変わる音などが存在します。そういった実践的な部分をマネる訓練ができるのです。

「消える音?なにソレ?」

と思われた人はちょっと前の自分と同じですね(笑)。

具体例をひとつ。次の文章を声に出してみてください。

具体例

I want to know it.

I wanted to know it.


昔の自分の発音をカタカナで書いてみます。
I want to know it.
「アイ ウォントゥ トゥ ノウ イット」

I wanted to know it.
「アイ ウォンティトゥ トゥ ノウ イット」

これではダメなんですね。

実際には次のように発音されるのです。

I want to know it.
「アイ ウォントゥ ノウ イット」

I wanted to know it.
「アイ ウォンティトゥ ノウ イット」

「want」の末尾の「T」と「to」がくっついているという部分の違いがお分かりでしょうか?

何となくちゃんとすべての単語を発音しないといけない気がするかもしれませんが、 話す方も下の発音で話します。聞く方もそれで理解する、理解できるのです。

何度もこういった出会いや発見を繰り返してくるとスムーズに英語のセンテンスを話すことが出来るようになってきます。 重要なのは 「実際に自分で声に出してみてその音のつながりや発音を再現することそのものを練習すること」なのです。

センテンスリピートの学習を進める上での最大の注意点

とにかく聞こえてくる音声を再現することを集中することが最も重要です。自己流で発音してはいけないです。変なクセが付いている場合はなおさら矯正する必要があります。

さらに、模範音声のリズムや強弱(抑揚)まできっちりと再現することを意識して下さい。

最初にテキストで英文と日本語を確認しておくことも重要なポイントです。この場合にはセンテンスリピートを実践する前の直前の予習などが有効です。

いいですか?

予習が済んだら後は耳だけを頼りに何度も何度も「聞いては声に出しての繰り返し」です。

自分の場合には寝る前にちょこっと予習をして、そのまま布団に入ってひたすら寝てしまうまでセンテンスリピートの学習を繰り返すというスタイルを取っています。

で、どうしても再現できない部分や聞き取れない音などは後日テキストを確認して「耳で聞いた音」と「実際に書かれている英文」を比べる作業を行います。

出来ないことを放っておかない。

つまり、予習と同じくらい復習が重要ってことです。

あとはひたすら学習を続けるのです。

「聞こえてきた英語を自分の声で再現する」たったコレだけですが、上記のことを意識して実践しながら学習を進めると三ヶ月もすればきっと「リスニング力の向上」と「発音のきれいさ」が実感できるようになってくるでしょう。

【関連コンテンツ】 (当サイト解説ページです・・・。)


英会話の勉強ブログ

英語を勉強するサラリーマンのブログ
2年間お世話になったYouCanSpeak2017-05-12
まだしつこく継続中「即戦力がつくビジネス英会話」2017-02-07
英語が話せると話せないの境界線とは?2016-10-08
ビジネス英会話の基本学習をはじめる2016-08-29
さらに快適になった就寝前の英語学習2016-06-29
総学習60時間の時点のYouCanSpeakの体感記2016-04-07
パワーアップしたYouCanSpeak(個人の感想)2016-03-23
「YouCanSpeak」を実践して12ヶ月目の記録2016-02-25
リスニング力がいつまでも向上しない理由2015-12-03
新・基本英文700選の学習を完遂!2015-11-16
英会話の「話せる」と「話せない」の境目を実感中2015-10-13
「YouCanSpeak」を実践して6ヶ月目の記録2015-07-01
オンライン英会話トレーニングの魅力を体験2015-04-25
オンライン英会話トレーニングを活用してみる2015-01-24
語学学習のMP3プレーヤーを別視点から選ぶ2015-01-16
就寝時の英会話学習を快適に…2015-01-12
丸暗記とスピーキングの訓練の違いとは?2014-12-24
音読効果で読解力のアップを実感2014-12-10
初めて英語で行ったメールのやり取り2014-10-30
リスニングと音読の学習の関係とは?2014-10-09
「英語口中級編2」の学習を完遂2014-09-03
「英語口中級編2」を実践中2014-07-02
英会話の勉強方法それで大丈夫?2014-05-28
聞き流しで対応でできる新規教材を購入2014-04-15
ついに腰をすえた英会話学習をスタート!?2014-03-28
語学学習に最適な薄型CDラジオ2014-02-23
瞬間英作文の学習をさらにステップアップ!2014-01-23
英語口中級編1の学習をひとまず完遂2013-11-15
瞬間英作文を応用した学習をスタートさせる2013-10-07
基礎的な英語力が学習効率を激変させる?2013-08-20
今まで1年8ヶ月の英会話学習を振り返って2013-08-05
英会話スクールでの学習をいったん終了2013-08-01
瞬間英作文トレーニングの新たなステージへ2013-07-23
頭ではイメージできる関係代名詞に苦戦2013-06-21
瞬間英作文トレーニングの効果を体感2013-06-04
オンライン英会話への切替えを検討中2013-05-11
英語を話す訓練の途中経過2013-04-14
受身ではもったいない英会話スクール2013-03-20
ビジネス英会話学習にチャレンジ2013-02-09
短時間でも集中して英会話学習!2013-01-25
簡単な英語が聞き取れない現実2013-01-05
サラリーマンの英会話学習の必須アイテム2013-01-02



英語を勉強するサラリーマンの為にtop


管理人が実践してきた教材(書籍)や愛用しているアイテム

リスニング完全トレーニング(アルク)
リスニングという切り口で構文を意識する勉強を行う、というユニークな教材です。構文や文法の勉強を実践しながらリスニング力を向上させる事が可能な教材。

やさしい日常英会話(西東社)
英会話のテキスト(書籍)としては長ロングセラーです。この本にお世話になったという人が意外と多いのではないかというぐらい定番の入門書です。


ネイティブとペラペラ話せる本
ネイティブが書上げた英会話学習者の為の一冊。英語を母国語とする方しか書けない部分や、英会話学習の際に発展性のある考え方などが記載されています。

英会話の学習に便利な音楽プレーヤー
小型で軽量、長時間再生が可能で価格も手頃という優れたオーディオプレーヤーの紹介です。安価に便利」の商品を紹介させて頂いております。


エブリデイイングリッシュの体験談
英会話の学習の最大のコツである「継続させる事」を実践する為に考えられた教材です。英会話の勉強を挫折した経験のある人こそチェックしたい商品です。

あると便利な防水プレーヤー
毎日の入浴時間が有益な英語学習に変化します。一日の疲れを癒しながらリスニング、スピーキングの練習をする為に是非とも持っておきたいアイテムです。


即戦力がつくビジネス英会話
実際のビジネスの場で使われる表現をマスターする為の必須の表現が満載です。リスニング教材として難易度は高いです。とても速いスピードは超実践向けです。

話すための瞬間英作文トレーニング
簡単な英語表現すら言葉にできない状態を克服する為の訓練ができます。頭では十分わかり過ぎている平易な文章を瞬間的に口から出せるようになる本です。


スポンサードリンク