top画像左
top右

英語を勉強するサラリーマンのフォルダtop

初めて英語で行ったメールのやり取り

仕事上での英語を用いてのメールのやり取りの体験や感じたことを記載しています。サラリーマンの人で英語でのメールの体験談やヒントを探している人は参考にどうぞ。

ちょっとした英語でのメールのやり取りでだったのですが・・・

2014-10-30
英語で外国の人と簡単なメールのやり取りでしたが実践する機会がありました。 結論から記載させて頂くと「初めてにしては上出来かなぁー」という感覚です。

もちろんメールは仕事上の相手です。 はじめの書き出しと最後の締めの定型文的な事は多少調べながらですが、 概ね無事に業務をこなせています。

サラリーマンとは言っても中小企業の勤め人ですので「英語なんて業務で使用する頻度は極めて少ない」と思っていたのが数年前のことです。 今ではすっかり事情が変化してます。

相次ぐ日本企業の海外生産拠点の移転などの波が身近に押し寄せているのです。 外国人とのコミニュケーションはやっぱり英語が一番使用頻度が高いのです。 個人的にもつい先日、海外の取引先の担当者とのメールのやり取りをする必要性が出ているのです。

今まで自分自身が英会話の学習を実践してきたスタンスの根底には「使える語学力」を向上させる事という意識が存在します。 つまり、何かの資格を取る為であるとか、何点取るかとかではないのです。

今現在、自分自身の英会話力は非常に表現し難い微妙なラインをウロウロしている状態です。 「簡単な内容ならば言いたい事が即座にある程度言える」程度なのです。

もちろん、しどろもどろになったり間違いを言い直したりする事も多々ありますので、 まだまだ実践で使えると言いきるには程遠いかなぁーと言うのが正直なところです。

英会話の能力に関する壁のイメージ

「語学としての単なる知識と記憶」 → 「実践で使える語学力」

この二つの単語の間にある壁を超える事が出来た人が一定の英会話をある程度こなせる人にランクアップするのであると認識しています。 今、まさに自分自身の英語力は過渡期に差し掛かっている状態なのです。

メール返信作業の中で変化を感じた自分の英語力変化

で、今回の冒頭のタイトル通り、英語でのメールのやり取りがあったのですが、 英作文をする際にこまれでの自分と少し違った感触を自分自身で受けているのです。

具体的に言うと、これまでの英作文を作る際の「自分自身の中の手順が大きく変化している事」に気付いたのです。

今までならば英語の文章を作る場合にはこんな感じです。

最初から日本語を自動翻訳で英語に変換してみる。
→なんとなく正しそうな部分をつなぎ合わせて文章を作成。
→文法的に間違っていないであろうと思われるように修正して完成。

しかし、今回の自分は違ったのです。

言いたいことありきで自分で最初から英文を作る。
→自分が学んだ自信のあるフレーズで最も相応しいと思えるものをチョイスする。
→最後にスペルミスをチェックする意味で自動翻訳を通す。

という手順を取る事が出来たのです。

今までならば「こんな日本語はなんて英語で表現されるのだろう?まずは自動翻訳で確認してから・・・」なんてプロセスだったのです。 微妙な違いですが、大きな違いであると思っています。

今回のミッションは、外国の担当から送られてきた英語のメールを自分以外の部署の担当責任者に転送するシチュエーションです。

「自分にはこの問題に関しての意思決定権はございません。 だから、貴方のメールを●●●(弊社の支店の責任者)に転送させて頂きます。後ほど彼からメールで連絡があるでしょう。」

こんな感じの内容を伝える必要があったのです。

I don't have a voice in decision making on this matter.
That is why.I follow your email to ●●● who is branch manager in our company. There will be an email to you from him later.

(※注)この文章は初級者の自分が作った駄文です。引用したりしない方がよいです。

という英文が一瞬で出てきたのです。(多分こんな感じだったと記憶しています。)

上級者の人からすると「・・・微妙。」という部分が幾つもあるでしょう。 しかし、短時間で用件だけを無事にこなせたことに大きな意味を自分では感じているのです。 何時間も掛けて英語の文章を作ったのではなく「自分が即座に出した言葉を元に作った」という部分に大きな進歩を我ながら感じます。

まぁ、無事に用件も伝わったので結果オーライの部分もあります。 ここに来て「自分にも仕事上で英語に接する可能性がグッと高まっている事」を実感した出来事です。

「何かのヒントや手助けが無ければ英語の文章なんてまるで出来なかった自分がこんなにも!(うれしい驚き)」

進歩していることに驚きと少しの興奮を覚えた次第です。 英会話をマスターする事は「焦らない事」と「継続させる事」が鉄則であると考えているので今後の肝に銘じて実践していきたいですね。

何度も記載させて頂きますが、こんなにも短い文章を作るだけで微妙な部分や「大丈夫かよ」と思ってしまう部分も出てくるのです。 上級者でバリバリの人からすると「コレはこう、アレはこっち」的な突っ込みどころ満載かもしれません。

しかし、通じれば今の自分的にはオッケーです。 もちろん、相手にもよりますけれど・・・。 今回は相手の人も英語が母国語ではないのである程度のヘンな英語も気にせず許してくれたと思います。

もちろん今回のメールの内容レベルは言葉でも話せる程度

文章を「あーでもない、こーでもない」とこねくり回して「言いたいこと」を作ったわけではないので、 今回のこの程度のレベルなら間違えながらでも言葉に出して相手に伝えられると実感しています。

単なる機械的な記憶で構成されたフレーズに頼っているわけではなく、 基本的な基礎に沿った形で意味のある文章が出来ていると思います。 それもこれも口頭英作文の基礎訓練と英語口の反復練習のお陰でしょう。

偉そうなことを記載していると思われるかもしれませんが、必死に冷や汗を垂らしながら作業するほど内容の濃い、 身に付く訓練はないと考えています。昔の記憶の言葉をふと思い出したので記載致します。

「勉強はお金を出してやるものではなく、お金をもらって(仕事として)やる方が遥かに早く身に付くものである」

誰が言ったのかさっぱり思い出せませんが、 要するに「英会話をマスターするために、まずはお金を出してスクールに通うよりも、 仕事などの実践で冷や汗とドキドキを味わいながら身につける方が真剣さの度合いが違うので上達が早い」という事だと思います。

今回改めて思ったことは、英語が使えると本当にワクワクするということですよ。 サラリーマンとして英会話の学習を始めた頃はイメージすら出来なかった「英会話をしている自分」と「これから英会話ができた場合の可能性」を実感できつつあるのです。

すでに学習自体は丸三年ほど継続させている状態です。

これからも「俺がんばるどー」という感じでやっていきます。 普段の学習自体も大した事をしているつもりは無いですが、何もしていない人と比較すると「かなり大きな差」になりつつあります。 あなたも今からでも遅くはありません。

少なくともこのページを見ているのですからね。 思い立ったときが始めるときです。一緒にサラリーマンの英会話学習族になりましょう。(※そんなモノはありません。)

【関連コンテンツ】

サラリーマンの英会話学習のヒント


英会話スクール関連


英会話の勉強関連で思いついた事


英会話学習便利グッズ関連



英会話の勉強ブログ

英語を勉強するサラリーマンのブログ
2年間お世話になったYouCanSpeak2017-05-12
まだしつこく継続中「即戦力がつくビジネス英会話」2017-02-07
英語が話せると話せないの境界線とは?2016-10-08
ビジネス英会話の基本学習をはじめる2016-08-29
さらに快適になった就寝前の英語学習2016-06-29
総学習60時間の時点のYouCanSpeakの体感記2016-04-07
パワーアップしたYouCanSpeak(個人の感想)2016-03-23
「YouCanSpeak」を実践して12ヶ月目の記録2016-02-25
リスニング力がいつまでも向上しない理由2015-12-03
新・基本英文700選の学習を完遂!2015-11-16
英会話の「話せる」と「話せない」の境目を実感中2015-10-13
「YouCanSpeak」を実践して6ヶ月目の記録2015-07-01
オンライン英会話トレーニングの魅力を体験2015-04-25
オンライン英会話トレーニングを活用してみる2015-01-24
語学学習のMP3プレーヤーを別視点から選ぶ2015-01-16
就寝時の英会話学習を快適に…2015-01-12
丸暗記とスピーキングの訓練の違いとは?2014-12-24
音読効果で読解力のアップを実感2014-12-10
初めて英語で行ったメールのやり取り2014-10-30
リスニングと音読の学習の関係とは?2014-10-09
「英語口中級編2」の学習を完遂2014-09-03
「英語口中級編2」を実践中2014-07-02
英会話の勉強方法それで大丈夫?2014-05-28
聞き流しで対応でできる新規教材を購入2014-04-15
ついに腰をすえた英会話学習をスタート!?2014-03-28
語学学習に最適な薄型CDラジオ2014-02-23
瞬間英作文の学習をさらにステップアップ!2014-01-23
英語口中級編1の学習をひとまず完遂2013-11-15
瞬間英作文を応用した学習をスタートさせる2013-10-07
基礎的な英語力が学習効率を激変させる?2013-08-20
今まで1年8ヶ月の英会話学習を振り返って2013-08-05
英会話スクールでの学習をいったん終了2013-08-01
瞬間英作文トレーニングの新たなステージへ2013-07-23
頭ではイメージできる関係代名詞に苦戦2013-06-21
瞬間英作文トレーニングの効果を体感2013-06-04
オンライン英会話への切替えを検討中2013-05-11
英語を話す訓練の途中経過2013-04-14
受身ではもったいない英会話スクール2013-03-20
ビジネス英会話学習にチャレンジ2013-02-09
短時間でも集中して英会話学習!2013-01-25
簡単な英語が聞き取れない現実2013-01-05
サラリーマンの英会話学習の必須アイテム2013-01-02



英語を勉強するサラリーマンの為にtop


管理人が実践してきた教材(書籍)や愛用しているアイテム

リスニング完全トレーニング(アルク)
リスニングという切り口で構文を意識する勉強を行う、というユニークな教材です。構文や文法の勉強を実践しながらリスニング力を向上させる事が可能な教材。

やさしい日常英会話(西東社)
英会話のテキスト(書籍)としては長ロングセラーです。この本にお世話になったという人が意外と多いのではないかというぐらい定番の入門書です。


ネイティブとペラペラ話せる本
ネイティブが書上げた英会話学習者の為の一冊。英語を母国語とする方しか書けない部分や、英会話学習の際に発展性のある考え方などが記載されています。

英会話の学習に便利な音楽プレーヤー
小型で軽量、長時間再生が可能で価格も手頃という優れたオーディオプレーヤーの紹介です。安価に便利」の商品を紹介させて頂いております。


エブリデイイングリッシュの体験談
英会話の学習の最大のコツである「継続させる事」を実践する為に考えられた教材です。英会話の勉強を挫折した経験のある人こそチェックしたい商品です。

あると便利な防水プレーヤー
毎日の入浴時間が有益な英語学習に変化します。一日の疲れを癒しながらリスニング、スピーキングの練習をする為に是非とも持っておきたいアイテムです。


即戦力がつくビジネス英会話
実際のビジネスの場で使われる表現をマスターする為の必須の表現が満載です。リスニング教材として難易度は高いです。とても速いスピードは超実践向けです。

話すための瞬間英作文トレーニング
簡単な英語表現すら言葉にできない状態を克服する為の訓練ができます。頭では十分わかり過ぎている平易な文章を瞬間的に口から出せるようになる本です。


スポンサードリンク